2018年の始めに

新年明けましておめでとうございます。

昨日1月10日、レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんの講演会に出席いたしました。
オバチャン目線で恐縮なのですが、
今やカリスマファンドマネージャーの名声を欲しいままにしている藤野英人さんは、
・何となく、面白い。
・何となく、かわいらしい。
・どことなく、洗練されていない。
昔の金融業界にないその新鮮さが持ち味とお見受けしました。

成功されてもなお「万人に愛されるキャラクター」であり続けること。
年初からそんな大事なことを教えて頂いた気がします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中