株式会社丹青社

2015年9月9日 株式会社丹青社決算説明会

丹青社の丹って、「赤」なんですよね。丹頂ヅルの丹ってことです。社名のセンスも光りますが、
会社のマークそう、ズバリ赤と青で単純化された中にもデザイン力が光ります。
この会社さんはお店のディスプレイで有名。
社長の青田嘉光氏は武蔵美卒の九州出身。プレゼンにも何気に九州っぽさが出て良かったです。
九州っぽさ?男らしいということですよ。
お供の役員さんはアゴひげ、口ひげ、目立つメガネと実に個性派。
36年間上野が本社でしたが、この度品川へお引越しされます。

おばちゃんが子供の頃(昭和30年代)から比べると日本は本当にセンスの良い国になりました。
海外製品が目新しく感じたあの頃の贔屓目というバイアスを除外しても、いつの間にか国中が小ざっぱりとして綺麗になりました。

*おばちゃんのブログは個別企業への投資を推奨をするものではありません。ご了解ください。投資情報目的ではありませんのでリアルタイムな発信にもなりません。合わせてご了承ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中